2018年6月10日 (日)

トップ画像☆イカシテルでしょ!

2017年、18年と続けて音曲ケロケロ座の『新釈・この花咲くや姫』のお芝居をみに来てくださった、京都の寺社仏閣、お祭りなどを専門に撮影されているカメラマン佐々木美佳さんの作品です。許可を得て使わせていただいています☆

どうです? とっても素敵でしょ♪
佐々木美佳さんの素敵な写真たちは、このサイトでご覧くださいね☆
京都散歩の旅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

あがた祭と大幣神事☆初夏の一大イベント終了!

音曲ケロケロ座の6月は無事終了!

若い太夫あきらん以外、アラウンドシックスティ(カタカナにすると、にわかには分かりにくくていいな♪)の我ら音曲ケロケロ座。とことんのめり込むという共通する性質の4人が偶然出会って奇跡を起こしているなぁ〜と、じわ〜っと抑えめに感動しています。
 
今からだって味わえる「高校の文化祭」のようなエネルギッシュな感覚。
アンチエイジングにもってこいです。
あなたも、君もアンチエイジングに興味があるなら、地元のお祭りへの積極的な参加をお勧めします♪
宇治の方なら、あがた神社がオススメです。
 
ってなわけで、
地元洛南タイムスに掲載された記事をご紹介させていただきますね。
 
Img_3090_2
 
Img_3088
 
Img_3089
 
音曲ケロケロ座の活動を第三者が文字に起こすと、しかもプロの写真付きだと、すごいことに思えちゃうね。ここに表現されいてるのは、この日の一瞬だけど、音曲ケロケロ座の歴史はたった12年。あたが祭や大幣神事には悠久の歴史があるから、この存在感なんですよね。
音曲ケロケロ座的には、来年の6月5日に向けたビジョン会議(まぁ、飲み会やけど…)。
もちろん、歌のレッスンと、表現力磨きと、開き直り修行と、感性磨き。それにはサモナイ日常にいろんなヒントの存在を感じるってことが何よりとっても大事なんやでぇ〜と思うきゃさりんなのでした〜☆
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«6月8日は大幣神事☆雨でもあるよ、神事だもん♫