2019年6月 6日 (木)

2019年県祭⭐︎音曲語り物「新釈・この花咲くや姫」終演!!!

Unadjustednonraw_thumb_106d
今年の舞台も無事終了♪
客席には「NHKのテレビ見たよ〜」と初めてお越しくださった方々、「今年も来たよ」と声をかけてくださる方々、フィンランドから来られた観光客の方などなど、平日開催だというのに多勢の観覧者のみなさまで、満員御礼状態でした。
上演の写真も嬉しいのですが(座員が4名で舞台上にいるので、撮影班は観覧のみなさまに頼らねばならんのです)、客席を収めた写真を撮りたかったのです!
Img_3846
 
Img_3845
 
Img_3849
 
Img_3847
 
写真をご提供くださった方々、ありがとうございました!!
また、集合写真にご協力くださった方々、ありがとうございました!!

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

6月5日あがた祭りの御祭神コノハナサクヤヒメの物語⭐︎上演するよ

Img_3824

我ら音曲ケロケロ座が音曲語り物「この花咲くや姫」を上演する県神社の舞台「神楽殿」では、昼間、笠井神楽の方々が里神楽をされます。「よし!これを頑張るぞ。でも大丈夫かなあ」ってな方、神様のご祈祷を受けられてはどうですか? 笛や太鼓の音に身も心も清々しい気持ちになり、もてる力を後押ししてくれるのではないかなと思います。


我ら音曲ケロケロ座は、年に一度の笠井神楽さんたちとの逢瀬がとても楽しみなので、心を込めて神楽殿のお掃除をしました。音曲リーダーがいろんな作業(太鼓製作、茶室のあかり、本殿の御神灯の修理など)で木屑に塗れたり、御祭神のコノハナサクヤ姫の劇の練習で大道具小道具であふれている神楽殿を、見て見て!!! こんなにスッキリと清々しく綺麗に整理して拭き清めましたよ。

明日の夜8時半ごろガラリと雰囲気が変わって芝居小屋のように変身したら、我らのお芝居が始まります。

あがた祭って、夜店がいっぱいでる祭やんね! 冷やしきゅうり食べよ⭐︎ 今年はタピオカのドリンクが色々あるんちゃう?、学校が半ドンでウキウキしちゃうとかとか、色々楽しさはあると思うんだけど、あがた祭はあがた神社の神事が元なんです。主役となる神様は「コノハナサクヤ姫」。

そしてその神様のプロフィールを劇で紹介しているのが、音曲ケロケロ座による『音曲語り物「新釈・この花咲くや姫」』なんですよ!!

夜8時半ごろっていう「なんやねん!」ってな時間からではありますが、約1時間の上演時間でその日の深夜に行われる「暗闇の奇祭」の主人公であるコノハナサクヤヒメを31曲のオリジナル曲で表現しています。ちょっとおこがましいですが「なんちゃって和風オペラ」ってな感じです。

とっても未熟な我ら音曲ケロケロ座の面々ですが、結構真剣に取り組んでいるんですよ。

音楽が好き、お芝居が好き、お祭りが好きって方は、ぜひぜひあがた祭の御祭神に会いに県神社にお越しくださいませ〜。

| | コメント (0)

«NHKの情報番組♪京のええとこ連れってて5月31日⭐︎見た?見た?