« 音曲リーダー、5作目の軽量獅子頭制作に着手! | トップページ | 音曲ケロケロ座、誕生の瞬間!!! »

2011年4月24日 (日)

どこかひょうきんな、赤獅子くん。

Sisikasira_3

「雪の初あがたも風情があっていいと思います」と言うと、田鍬宮司…暖かく子どもらが凍えないほうがいい、お獅子も軽いにこしたことはない…とおっしゃるので、つくってみることにしました。

デザイン画を描いたら、発砲スチロール・段ボールで骨組します。軽くて強い、イケメンの獅子になるかはこの段階で決まるので、出来上がりをイメージして、納得のゆくまで作り込ます。骨格ができたら上から紙粘土でなめらかに造型し、和紙を親指ほどにちぎって焙じ茶に浸したのを澱粉糊で貼ります。千枚ほど貼り重ねたらアクリル胡粉をかけウレタン塗装で下塗り、合成ウルシで仕上げます。3カ月で1個完成です。傷めば私が修理して、これから30年は活躍してほしいです。

子どものころから工作が御飯より好きで「器用貧乏」と言われた私ですが、この軽量獅子頭が、あがた神社ゆかりの皆さんに喜んでもらえたようで、とても嬉しく思っています。

平成23年4月吉日 あがた神社木の花会発行 「あがたの杜」第10号に寄稿分を一部修正して掲載。

|

« 音曲リーダー、5作目の軽量獅子頭制作に着手! | トップページ | 音曲ケロケロ座、誕生の瞬間!!! »

音曲リーダーな日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492451/39733681

この記事へのトラックバック一覧です: どこかひょうきんな、赤獅子くん。:

« 音曲リーダー、5作目の軽量獅子頭制作に着手! | トップページ | 音曲ケロケロ座、誕生の瞬間!!! »