« 大好きな景色☆宇治橋から上流を望む。 | トップページ | 夜空を焦がす「宇治源氏ロマン」悠久の世界。 »

2011年7月16日 (土)

バロン獅子、ガムランの律動を待ち受ける。

Photo

目玉、耳、バリ島風(?)天冠をつけました。右下に見える歯は左が金紙をかぶせた状態。

もしこの獅子頭で舞うとしたら、インドネシアのガムラン音楽風にアレンジした雅楽に、振り付けは欄陵王のように凛とした勇壮なものがよく似合うな…。

|

« 大好きな景色☆宇治橋から上流を望む。 | トップページ | 夜空を焦がす「宇治源氏ロマン」悠久の世界。 »

音曲リーダーな日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492451/40812963

この記事へのトラックバック一覧です: バロン獅子、ガムランの律動を待ち受ける。:

« 大好きな景色☆宇治橋から上流を望む。 | トップページ | 夜空を焦がす「宇治源氏ロマン」悠久の世界。 »