« いざ出発with太夫あきらんandブリちゃん☆初めての出雲、珍道中 | トップページ | 5時間にわたるスペクタクルショー☆佐野神楽社中 »

2012年10月12日 (金)

石見神楽だぁ♪夜神楽だぁ☆@浜田市・三宮神社

Pap_0084
いよいよ今回の目的のひとつ、『夜神楽』の観賞。

島根県の西部ではこの時期いろんなところでやってます。観光客対象にホールやでっかいホテルなどで、また地域の集会所、神社での奉納神楽。100以上あるという社中(保存会、団体かな)が島根県の民俗芸能を担っておられます。

あんまり遠く西に移動しちゃうと、翌日の出雲観光の時間がないしで、浜田の観光協会や江津の観光協会、さらには自力でネットを駆使して調べたわけです。そしてたどりついたのが、浜田の駅前から20分ほど内陸に歩いたとこにある『三宮神社』。(「さんのみやじんじゃ」と読んでいたけどどうも「さんくじんじゃ」って言ってらしたような)17時から24時まで『佐野神楽社中』の方々が奉納される!との情報です。

浜田の駅前でしっかり地元の食材の料理と地酒を味わい、タイツやショールやカーディガンで防寒して行きました。

3、40人ほどの地元の方が小さいお子さん連れで集まっておられました。お菓子や飲み物持参で(笑)。一升瓶を持ったオジサマが「ほれ!」とばかりに紙コップを差し出し「○○さん、のみなされ~(いや、言葉使いはきゃりんのねつ造だけど)」みたいな。神社の周りに住む人たちが、楽しみにしている秋のお祭りの神楽って感じ。赤ちゃんのときから親に連れられて神楽を観るなんて、すごい郷土芸能英才教育!と思いました。関西人の私が吉本新喜劇を見ていて肌になじんでいるみたいな感じ? ←「違う」と誰か突っ込んで!

Pap_0077 で、おっきい子は演目の登場人物を知っていて、「あ、恵比寿や~!」と前に集まったり、「うわ…」とお父さんやお母さんの後ろに隠れたり、ちびっ子は最前列で見ていたらこんなのが出てきて「ぎょえ~」「ギャ~ッ!」と慌てふためいて一斉に後ろへ。その様子も面白かった。恵比寿はね、途中で『宝撒き』してくれるの。アメちゃん投げてくれたよん。

神楽のリズムが場面に応じて変化していき、緊張感を盛り上げてる。最後の『大蛇(おろち)』の演目ではもう太鼓の人もチャッパ(ここではどう言うのかな?)の人も、笛の人もノリノリで、体を大きく揺らして汗だくで、全身全霊を込めて演奏しているって感じ。

佐野神楽社中
http://68.xmbs.jp/sanokagurasyatyu/

この日の演目は全部で8つ、塩祓い、岩戸、三上山、恵比須、頼政、鐘馗、有明、大蛇。

太夫あきらん激写の動画

|

« いざ出発with太夫あきらんandブリちゃん☆初めての出雲、珍道中 | トップページ | 5時間にわたるスペクタクルショー☆佐野神楽社中 »

サクサク散策」カテゴリの記事

コメント

わざわざ遠くから石見神楽を観に来て貰えるなんて、地元民冥利に尽きます!

>関西人の私が吉本新喜劇を見ていて肌になじんでいるみたいな感じ?

イヤ、まさにそんな感じです。
今度はぜひ徹夜の夜明け舞いを観に来てくだされ~

投稿: 通りすがりの浜田人 | 2012年10月12日 (金) 01時00分

こんにちは。
徹夜の夜明け舞いっていうのがあるんですね! すごい!
ぜひ観に行きたいですヽ(´▽`)/
今回の旅行で知った情報を生かして、来年の旅行プランを練ります!
夜明け舞い、通りすがりの浜田人さんのイチオシがあれば、教えてください。

投稿: きゃさりん | 2012年10月12日 (金) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石見神楽だぁ♪夜神楽だぁ☆@浜田市・三宮神社:

« いざ出発with太夫あきらんandブリちゃん☆初めての出雲、珍道中 | トップページ | 5時間にわたるスペクタクルショー☆佐野神楽社中 »