« 宇治武田病院☆まじめに通う健康塾 | トップページ | いざ鳳翔館☆平等院を堪能す其の② »

2012年11月11日 (日)

夫婦で旅行気分@宇治☆平等院を堪能す其の①

Photo_2 暖かいのか寒いのか、天気がよいのか悪いのかわからん1日だった土曜日の宇治。日差しを通さない湿った雲がまだらに発生しているせいで、お陽さまが顔を出したら青空さわやかなポカポカで、陰ると鉛色の空で寒ーい。

どっちかはっきりせんかい!と叫びたい。

そんな天気のなか音曲リーダーと平等院へささやかな観光☆
このブログでもお知らせしているとおり、現在長期間の改修工事に入っているの。通常600円の拝観料が今は300円よ♪

めちゃお得☆

観光客は紅葉の季節の土曜日にしては少ないなと思ったけど、いらっしゃったわ。宇治観光に平等院を入れないなんて、ダメですわよねッ!

Photo_3 平等院の境内を歩いていると、砂利道のザクザクいう音が気持ちよくっていいな~と感じたわ。

藤棚のところはもうすっかり秋の装い。今年は綺麗に咲いたかしらと思いながら、通り過ぎた。

お庭の南側に六角形の建物があってその中から見ると特別な景色が広がる感じがして綺麗だったわ。この六角堂は柱にほぞ穴が空いているんだけど、それぞれ方向がてんでバラバラに向いていて、この構造で何かを通していたとは思えない。けれど、柱の木は歴史あるもののように思えるし。

とはいえ、千社札なんかが貼ってあって、平等院ほど厳しく管理されているような感じじゃないのん。

どなたか六角堂についてご存じの方いらっしゃったら教えてくださいませ。

Photo_4

そして、これが今しか見られないという超レアな平等院ですよ~☆木で足場が組まれていて、そこに覆いをかけて養生してあるのだけど、その覆いは紗みたいな感じで透けているの。だからお日さまの光が通り抜けて、足場が透けて見えるのが綺麗だわ♪ 写真はちょうど日が陰ってしまったので、分かりずらいけど…。朝日や夕日が通る頃ってどんなだろうと素敵な想像をしちゃったよん。

写真下方の池は「阿字池」。中央下に小さく見えるモノは「灯篭」。台座は平安時代のものだそうで、上の部分は鎌倉時代以降に補われたもの。とても貴重でしょ? なのに平等院本体と一緒に養生してもらってないの~?ダイジョウブ?と思ってしまうのは、変?

Photo_5 平等院の建物が水面に映り込んで美しいコントラストを見せてくれる阿字池。養生された姿も綺麗に映してました。

この阿字池は創建当時はもっと大きかったらしい。州浜もあって。「阿の字の池」っていう意味なのかしら?

おっと、長編になりそな気配だな。今日のところはこの辺で。明日に続く、いや次回に続くとしておこうかな。明日は明日ですごい高いハードル試練が課せられてる1日なのだ。その様子はブログでかけないくらい過酷…。きゃさりんの人としての器が大きくなったとき、記事にいたしますわよ。

|

« 宇治武田病院☆まじめに通う健康塾 | トップページ | いざ鳳翔館☆平等院を堪能す其の② »

サクサク散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦で旅行気分@宇治☆平等院を堪能す其の①:

« 宇治武田病院☆まじめに通う健康塾 | トップページ | いざ鳳翔館☆平等院を堪能す其の② »