« 『まいまい京都』に参加して☆我が庭宇治をゆく~! | トップページ | いよいよ平等院へ☆まいまい京都、其の3 »

2013年3月19日 (火)

宇治上神社を味わう☆まいまい京都・其の2

031
平成6年にユネスコにより世界遺産に指定された『宇治上神社』の鳥居です。この鳥居をくぐれば神様のおられる神聖なところ、と言う意味。世界遺産に指定されたのは、この境内だけでなくて後ろの山、木の景観も全部まるごと、なんだそうです。

030
鳥居の右手前にある社務所のわきに立派な赤松。

041

樹齢330年を超えている「けやき」。

034
しめ縄の掛けられている大きな石はお社のあった「社跡」。上に置かれている石は願い事をする人が積んでいった石なんだって。

宇治上神社の裏のお山は「仏徳山(地元の人は大吉山と呼んでいる)」。シイノキが豊かに繁る山。木の根っこがしっかり地下を張りめぐらせているから土砂崩れも起らず、長い年月このお社を守ってきたのよね。そんな風に見ているとスタンプラリーのときとか散歩のときとか大吉山にも「ありがとう」って気持ちで登れるわ。

陽が当たる場所に運ばれた種が芽を出し、育ち葉が落ちて、土が肥えってのを繰り返し、4~500年くらいで成熟した森になるんですって。シイノキの森。

だから、駅前とか公園とかに苗を植えるのなら、四季の変化があって、観賞するのが楽しい桜か花ミズキなんかが向いているのですって。昨日アップした写真に写ってたのは、最終形のシイノキだったぞ。

宇治上神社には「宇治上神社の不思議」「神社雑学クイズ」などが書かれたフライヤーがあって自由に読めるの。おみくじの取り扱いとか、面白かった。

|

« 『まいまい京都』に参加して☆我が庭宇治をゆく~! | トップページ | いよいよ平等院へ☆まいまい京都、其の3 »

サクサク散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇治上神社を味わう☆まいまい京都・其の2:

« 『まいまい京都』に参加して☆我が庭宇治をゆく~! | トップページ | いよいよ平等院へ☆まいまい京都、其の3 »