« 大好きな雲中供養菩薩☆結縁する | トップページ | 12月は小春日和とちゃうん?☆ご近所のビュースポット »

2013年11月22日 (金)

柿を携えたじいちゃんと出会う☆志津川

Img_2116_2

仕事で志津川に行ったらじいちゃんが
「たくさんあるので、持って帰り〜」と枝付きの柿をくれた。吊るしやすいように枝を切り(私、音曲リーダーが)皮を剥いて(きゃさりんが)、紐に吊るし(きゃさりんが)、物干スペースではないベランダに何とか渡しかける(私、音曲リーダーが)。

季節を彩るオーナメントに心なごまされるのである。

そういえば、子どもたちが小さい頃柿の収穫を手伝って、バケツ一杯の渋柿をもらい干し柿にしたことを思い出す。淀の競馬場が見える団地のベランダの物干竿に吊るされた柿は壮観だった。
ただ、吊るしたあとで(そこにしか吊るせない)、洗濯物が干せなくなる事に気がついたのだが…。

|

« 大好きな雲中供養菩薩☆結縁する | トップページ | 12月は小春日和とちゃうん?☆ご近所のビュースポット »

音曲リーダーな日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柿を携えたじいちゃんと出会う☆志津川:

« 大好きな雲中供養菩薩☆結縁する | トップページ | 12月は小春日和とちゃうん?☆ご近所のビュースポット »