« 怖い方のぶリちゃん☆南部せんべいとの大きさ比較・その2 | トップページ | なんと!今年の6月はいそいそこんこん、忙しいや〜♪ »

2017年6月 1日 (木)

2017年6月5日あがた祭り☆お天気もいいってよん♪

Img_1596
ちょっと地味だった『どこでもボックス』、6月5日の本番を前に飾り付けは完了☆
あがた神社 神楽殿の限られた空間をこの『どこでもボックス』が無限にしてくれます。時空を超えて場面転換をする、優れものなのよ♪

|

« 怖い方のぶリちゃん☆南部せんべいとの大きさ比較・その2 | トップページ | なんと!今年の6月はいそいそこんこん、忙しいや〜♪ »

音曲「この花咲くや姫」」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^m^

 すごく興味があるんですけど〜
神楽殿の限られた空間をこの『どこでもボックス』が無限に!!!!
って何を起こすんですか???
 京都はちと遠いので(^-^;

投稿: ガラクタ | 2017年6月 3日 (土) 07時38分

初めまして、こんにちは(*^-^)

先日、このブログに「いいね」をくださってありがとうございます!
早速、ガラクタさんのブログを拝見しました。毎日のお弁当をアップされているのが素敵だなぁと感じました
ヽ(´▽`)/
私も食事のこと、もっと楽しくやる気を出そうと触発されました!!

さて、この記事ですが、
私は音曲ケロケロ座という4人のお芝居ユニットのメンバーで、宇治の県神社の祭礼で創作お芝居をしているんですよ。
と、長くなっちゃう…。ごめんなさいね☆

県神社の神様は「コノハナサクヤヒメ」で、記紀の記述にある「ニニギノミコト」とのお話を膨らませて、お芝居にしたんです。

で、場面転換をしたり、上手からはけて下手から再登場って演出をしたくても狭くてきない…。
そこで!「簡易更衣室のような半畳ほどのボックス」を作って、ドラえもんのどこでもドアーに引っ掛けて「どこでもボックス」と呼んで、舞台装置の一つとして活用しているんですよ♪

たまたま、お芝居や音楽や歴史や、イベント好きが4人顔を合わせて、キランと閃いて始めた勝手気ままな、神社の神様のお芝居です。
ズブの素人だけど、神社の方達も優しく見守ってくださるので、今年で11年目の上演となりました!

もちろんその日は「あがた祭り」っていうあがた神社の祭礼が行われます。宇治の新茶が出回る季節とも重なっていることもあり、あがた祭りは初夏の風物詩。昼頃から屋台もたくさん並び多くの観光客、参拝者で賑わいます。
小学校は午後から休校のはず(うちの息子の時はそうでした)。

多くの人は屋台を楽しむ日なんですが、神社の一角の神楽殿で夜8時20分からお芝居を上演していることなんて、地元の人も知らないと思う。
ちょっと地味な活動なんです


投稿: きゃさりん | 2017年6月 3日 (土) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492451/70738337

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年6月5日あがた祭り☆お天気もいいってよん♪:

« 怖い方のぶリちゃん☆南部せんべいとの大きさ比較・その2 | トップページ | なんと!今年の6月はいそいそこんこん、忙しいや〜♪ »