« 2019年、今年もあがた祭がやってくる⭐︎ | トップページ | NHKの情報番組♪京のええとこ連れってて5月31日⭐︎見た?見た? »

2019年5月28日 (火)

駆け抜けた12年⭐︎これまでのエッセンス第一弾

ここで音曲ケロケロ座と音曲語り物「新釈・この花さくや姫」を過去の投稿記事を抜粋して紹介したいと思います。

まずは、

音曲ケロケロ座、誕生の瞬間!
http://ongyoku.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-8398.html

記事には5人となっていますね。息子の中学の先生が助っ人で登場してくださったのでした。

2009年は無観客上演の巻。
http://ongyoku.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/2009-3d61.html

新型インフルエンザが流行して、あがた祭が中止になりました。コノハナサクヤヒメさまには見てもらいたいので、上演したこともありました⭐︎

止め通しで確認⭐︎どこでもボックスが活躍
http://ongyoku.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-cb28.html

どこでもボックスの画像はありませんんが、この装置すごい役目を果たします。

咲く花のように気高く美しい⭐︎この花咲くや姫
http://ongyoku.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-36eb.html

仮面劇な訳はこれよ⭐︎

空回りして⭐︎咲くや姫の衣装がで、で、できん‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎
http://ongyoku.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-b438.html

平安時代でもないから十二単でもないし、そんなに華美なもんでもないだろう。神話の世界のお姫様ってどんなん? と考えまくってましたね〜。ただ、天の羽衣みたいなふわ〜としたものをまといたいと思ったんだよな。今の衣装は私ベースのを熟女たまさんが舞台裏で早変わりしやすいように、アレンジされておりまする。

音曲や篠笛や音楽が安心してできる日常⭐︎守らなきゃ〜!!!!!!!!!!
http://ongyoku.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-0a62.html

このお話は古事記や日本書記の木花佐久夜毘売の記述を元に「こーちゃう?」「いやそれは、こうなんやで!」と意見を出し合い、太夫あきらんが書いた脚本ですが、「神話の世界」といえど、現代に引き寄せて色々感じることがあるのです。

梁塵秘抄の世界観。
http://ongyoku.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-35f6.html

今年冒頭で歌う「よくよくめでたく」の歌の紹介です。コミカルな調子で宇治のあがたを紹介しています。

今年もやるよ⭐︎音曲語り物「この花咲くや姫」@6月5日あがた祭
http://ongyoku.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-7a8e.html

最後の場面の素敵な写真を撮ってくださった方がいらして、感激しました。

6月5日、県神社の境内でどんな出会いがあるのだろうか⭐︎
http://ongyoku.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-06a9.html

音曲ケロケロ座をご贔屓にしてくださった方のお元気な姿が収められていて懐かしい🎵 何があっても信じて続けるて大事なことだなと思いました。

 

|

« 2019年、今年もあがた祭がやってくる⭐︎ | トップページ | NHKの情報番組♪京のええとこ連れってて5月31日⭐︎見た?見た? »

音曲「この花咲くや姫」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年、今年もあがた祭がやってくる⭐︎ | トップページ | NHKの情報番組♪京のええとこ連れってて5月31日⭐︎見た?見た? »