音曲リーダーな日々

2018年5月28日 (月)

今年もやるよ♪☆音曲語り物『新釈・この花咲くや姫』

6月5日のあがた祭@宇治で毎年上演させてもらっている、我ら音曲ケロケロ座による音曲語り物『新釈・この話咲くや姫』の和風オペラの舞台まで、1週間となりました。

今年は舞台上の演出効果にスポットを当てて大道具、小道具を製作しています。
太夫のパーソナルスペースを確保した「太夫BOX」や、ニニギノミコトの内面を映す「うさぎ」に趣向を凝らしたり…。

「へ〜、あのうさぎってニニギの内面の投影なん? 知らんかったわ」とか、「え〜、そもそもうさぎなんか出てきてたん?」と、思われている方が2、3人は、いるはず(汗)。
ちょっとだけ、お見せしましょう。
Img_4302

なんやねん、これ?
ですよね。
Img_4304
もっと分からんぞ感が増しましたね。
もうこれは、あがた祭の夜8時20分に県神社に来るしかないのだ!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

怖い方のぶリちゃん☆南部せんべいとの大きさ比較・その2

Img_1595

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリちゃん☆南部せんべいとの大きさ比較・その1

Img_1594

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

あけましておめでとう☆@宇治、音曲ケロケロ座

Img_4151

「初あがた」という、宇治県神社の新年を祝う神事が1月5日に執り行われます。
中宇治、東は三室戸方面、南は生長の家あたりをぐる〜っと、この獅子頭で莵道小学校のこども達が門付けし、この地域の無病息災を祈ります。
太鼓の音が先ぶれし、子ども神輿が練り歩き、そして獅子舞!
新年最初の賑やかな宇治のお祭りです。
 
子どもたちはちょっぴり照れながら、でも誇らしげに一生懸命です⭐︎
3基の獅子は神楽殿で準備万端の様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

お茶事用草履箱修繕の巻

Img_0572

今回のミッションは、県神社の草履箱の修復です。100年以上は経っている古物なので、材がもろくなっていて木釘による接合でも難しそう。
なので、箱全体を新しい材のフレームでかしめる考え方でいきます。
これは、かしめ材を作っていることろです。かしめ材は箱の脚を兼ねることになります。
 
Img_0573
この日は10月15日。
宇治田楽開催日なので、夕方からは恒例の『居酒屋ケロケロ』を開催します。
午前中は県神社で作業。道すがら、新造のお家のフェンスからのぞきでた秋草が綺麗でした。
 
Img_0574
 
作業を終えて帰ってきて、飲み会の仕込みです。
毎年、この日を音曲ケロケロ座ではおでんの解禁日としています。
音曲ケロケロ座のメンバーは宇治田楽で初めて出会いました。
太夫あきらんに言わせると、「私の青春だった」っていうぐらいのもので、田楽を離れてからも毎年欠かさず見にいっています。第1回から全部知っているのは、僕たちくらいなんぢゃないかな。
 
Img_0577
 
Img_0581
 
草履箱はオカモチ式の前蓋に『履物』の墨書があったと思われますが、鮮明に読めるのは『履』の文字だけ。それを浮き立たせる為に前蓋にはアマニ油を刷り込んでいます。
宮司さんが「茶杓を作る為にとっておいたものですが…」と竹材を4本くださったので、うち3本をあしらいました。
 
Img_0586
 
今日11月1日。
ひと通り完成ということで、作業で汚れた神楽殿の掃除をしました。
 
Img_0585
 
今回は弁柄で塗装したので、掃除してみたらバケツの水が真っ赤になりました。床に塗料をこぼすようなことは一切なかったのですが、粉末顔料なのでニスで定着させる以前に溢れて散布された微粒子が床一面に散らばっていたようです。
濡れ雑巾でしっかり拭いたので綺麗になりました。
 
Img_0590
 
掃除は済んだのですが、昨日宮司さんと「あと一カ所ココをやれば完璧なんだけど、今回はもうこれで完成」と喋っていた 『ココ』をやってしまいました。
 
Img_0592
 
本殿では、11月5日に行われる「献茶祭」の準備が進んでいました。
ひと夏熟成させた茶葉をこの石臼で挽いて抹茶にし、お茶を点て神様に献上する神事です。神事のあとは、茶会が茶室「棠庵(とうあん)」で盛大に催されます。
 
Img_0595
 
Img_0597

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月31日 (月)

音曲ケロケロ座リーダー♡ハロウインだとこうなっちゃう

Img_0683

伏見の青少年活動センターで行われた『まちかど交流演奏会』に参加した、我らが音曲リーダー。
こんな扮装で、ノリノリ♪
この日は『音曲語りもの』ではなく、まちかど合唱団のメンバーとして参加。「心の瞳」と「秋のメドレー」を大真面目にこのスタイルで歌いました。
音曲の演目でも、新しい世界が開けるかも?!
ハロウインということで、会場にいる子どもたちにお菓子を用意したけどさ、
「トリックオアトリート!!」とやってくる子どもたちをかわして逃げたり、
「イタヅラされてもいいぜ!」って言ってみたりね。
 
「ハッピーハロウイン⭐︎ はいどうぞ」とお菓子を渡す、そのやりとりも楽しめました。
Img_0653
ケロケロカエルちゃんが見たらどんな反応するかな♪と、ニマニマしながら折り紙でおばけを折って、お菓子の中に。
みんな、気がついてくれたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月28日 (月)

年迎えの飾り☆チロルチョコの宝船

151228_125401

クリスマスの夜に仕事をしていたら、
某大学の外国人教授に
「オー、ボーイ! カエリナサ〜イ! カエリナサ〜イ! ディナー タベナサ〜イ」
と言われ、にわかには理解できなかったが、
クリスマスはお家で家族団らんする日ですよ。早く家族のもとに帰ってください」
ということをおっしゃってくれたのだと…。
 
こんなオッサンなのに、ボーイ…。
少年?
 
日々の生活で心が荒んでいくボクは、コンビニで見つけたチロルチョコのタカラブネを玄関に飾り、和むのであった。
 
ただし、これを玄関に飾ってもよしという許諾を得るには、タイミングとテクニックが必要なのである。まぁ、成功した…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

押し迫った年の瀬に☆届いた荷物は…

151226_110902

 
絶対必ずもらえるって、あれ!!
5つの香りを比べる利き一番搾りセット!!
 
先日1ケース届いているので、全部で5箱☆
クロネコのおねーさん、ありがと♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

郵便局のふるさと小包を開けたら☆すんごいポージングの車海老

151218_231402

12月は『天草の活車海老』が届いた。
おがくずがゴソゴソ動いたかと思うと、ピョンと跳ねてご覧のポーズ。
こんなのが10尾も…。
 
4尾は串焼きにしてすぐに食べるぞ。
残りは氷水に入れて冷凍すれば、鮮度そのままに2〜3ヶ月保存できるらしい。
後日、車海老フライにしてみるかな☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

オリーブブオイルでイワシを漬けてみた☆期待と恐怖の狭間で

Sn3n0192

 
昨日オリーブオイルの講習会に行ってきたとかで、家にオリーブオイルの瓶がたくさんあった。
「熱に弱いねんで〜」
「レンジの側に置いといたらあかんねん」
「28度になったらあかんねん」
「冷蔵庫もあかんねん」
と、弾丸みたいに知り得た「あかんねん知識」をひけらかす。
 
室温がすでに34度というのに、冷蔵庫もダメなら一体このオイルどうするつもりなんだろう? と呆れるばかりだ。
 
今日休みだった僕は、新鮮なイワシを手に入れて、オイルサーデンを作ってみた。
秘訣は70度に温めたオリーブオイルで90分間じっくり煮込むこと。
直火だと温度のコントロールが難しいので湯煎にしてみた。
 
さらした玉ねぎの上に載せ食してみる。
 
なんてうまいんだ! 
骨までホロホロである。
 
使ったオリーブオイルは昨日妻きゃさりんが手に入れた、金賞や最優秀賞のではない。そんなの勝手に使ったら、どんな目に遭うか…。
考えただけでも恐ろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧