きゃさりんりん

2018年6月 9日 (土)

あがた祭と大幣神事☆初夏の一大イベント終了!

音曲ケロケロ座の6月は無事終了!

若い太夫あきらん以外、アラウンドシックスティ(カタカナにすると、にわかには分かりにくくていいな♪)の我ら音曲ケロケロ座。とことんのめり込むという共通する性質の4人が偶然出会って奇跡を起こしているなぁ〜と、じわ〜っと抑えめに感動しています。
 
今からだって味わえる「高校の文化祭」のようなエネルギッシュな感覚。
アンチエイジングにもってこいです。
あなたも、君もアンチエイジングに興味があるなら、地元のお祭りへの積極的な参加をお勧めします♪
宇治の方なら、あがた神社がオススメです。
 
ってなわけで、
地元洛南タイムスに掲載された記事をご紹介させていただきますね。
 
Img_3090_2
 
Img_3088
 
Img_3089
 
音曲ケロケロ座の活動が第三者による文字に起こされると、しかもプロの写真付きだと、すごいことに思えちゃうね。ここに表現されいてるのは、この日の一瞬だけど、音曲ケロケロ座は12年。あたが祭や大幣神事には悠久の歴史があるから、この存在感なんですよね。
音曲ケロケロ座的にすることは、来年の6月5日に向けたビジョン会議(まぁ、飲み会やけど…)。
もちろん、歌のレッスンと、表現力磨きと、開き直り修行と、感性磨き。それにはサモナイ日常にいろんなヒントの存在を感じるってことが何よりとっても大事なんやでぇ〜と思うきゃさりんなのでした〜☆
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

素敵な出会いがありました☆美しい写真と優しい眼差し

去年の夕刻から県神社の境内で行われている神事やイベント、最後の我らの音曲語り物『新釈・この花咲くや姫』の舞台までを取材され、撮影をされた方からWebサイトへの掲載のご連絡をいただきました。
 
ちょっとぉ♡ ほんとぅ? いや〜んウレシ♪ ハズカシ☆ な気持ちです。
紹介してくださったのは佐々木美佳さん。
舞台芸術を愛する元ギタリスト、そしてカメラマンという多彩なプロフィールを拝見して、恐縮しちゃいました☆

とっても美しい写真とともに物語のストーリーもわかりやすく紹介してくださっています。取材の際の優しい眼差しが伝わります。とっても嬉しい♪
みなさまも、ぜひご覧になって♡
 
『デジスタイル京都 第二回「縣祭」 宇治最大の祭! 暗夜の奇祭-あがた祭-』
https://www.digistyle-kyoto.com/magazine/14063/2


こちらは佐々木さん個人のサイトです。こちらにも紹介していただきました。
『地球散歩の旅』
http://earth-traveler.com/archives/6293


毎年、縁結びの神さま、コノハナサクヤヒメさまは、ほんと、粋な計らいをして下さいます。
佐々木さま、どうもありがとうございます。
あがた祭の終演後、お会いできますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

サボりにサボった!!!

Img_2613

2018年ももう4ヶ月目に突入しているではありませんか!!
ボヤボヤしてたら、わたしは誰かのいい子になっちゃうよ〜♪などと能天気に歌を口ずさんでいる場合ではないぞ!
長いことブログのアップをサボりにサボっていたきゃさりんですが、音曲語り物の研鑽は座員でちゃ〜んと積んでいたのでございます。。
『新釈・この花さくや姫』のお芝居の中の曲、楽譜の整備をしてたら、なんと13曲になってましたし、昨年の上演終了後から、「歌劇」へのシフトが急ピッチで進んで、歌唱の練習に勤しんでおったのでございます。
な〜んて書くと、いっちょまえに聞こえるな。
そこは、ほれ、それ、音曲ケロケロ座の妄想力が先走っているのですw
今年はどんな舞台となるか、乞うご期待!!
いや、めちゃ不安…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

長閑なある日☆ベランダにアゲハチョウ

Img_1830
いちごの花が咲いている時に蝶々は全く来なかったのに、先日ふとベランダを見たらアゲハチョウが。
可愛いわ。
「たっぷり蜜をすっておいき〜♪」と、記念写真。

連写したら存在のわかるのが撮れたよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

これから始まるインプット生活☆きゃさりんは雑食主義で!

Img_1801
上演が終わってから、やらにゃぁならんこと山盛りあるのに、創作スイッチがなかなかオンにならないから、「思いつく端から実行だ! 出会ったものはなんでもかんでも、とりあえず体験しよう。好きとか嫌いとか、自分らしいとか自分らしくないとかは、やってみて決めるのだキャンペーン」を企画。

思いつくままにリストを作り、まず試しにと行動してみたら、

「乗りかかった舟」状態で突き進み、意外と「真面目」で欲張りな性格から「この先に何かあるかも」と自分の行動を観察してみたい欲求と、期待に答えたいって言うお調子者で断れない自分の「弱点」いや「性質」かな、が見えたのよね。
で、実行している最中にいろんな感情が湧いてくるのが、それも日替わりで(笑)。それも真逆の感情が間欠的に…・。

オーマ一ガッ!

今、そんな自分の内面を見つめて、驚いている時に見たこの夕暮れ。

特別に綺麗☆

何言っているのかわからんでしょ? とにかくこの夕暮れの風景は心に染みたのです〜♡


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

なんと!今年の6月はいそいそこんこん、忙しいや〜♪

Img_1600

ってなわけで、今日は午前中は家事。洗濯、掃除etc.
で、午後は県神社のセッティング、最後の掃除。
あがた祭りの当日は5時まで御神楽をされるので、気持ちよく過ごしていただけるように、おもてなしの気持ちを掃除に込めます。
いいお天気なので座布団も干しちゃおう!

で、帰宅したら明日の「伏見まちかど合唱団」で出演する「まちかど交流演奏会」の自主練と晩ご飯の支度に、夜はその最終合わせの練習に伏見青少年活動センターへ。

うん?
なかなか写真関連に繋がりませぬな。

家族の(っていうか、息子の食事はちゃんと作っておくように心がけるけど、自分たちのは手抜きでしゃしゃ〜っとになるの)食事でなく、我らの食事。

チャチャッと、ぶっかけそうめんに。
きゅうりしかなかった。
タンパク質が足りないよん〜♪
で、そうめんつゆに豆乳、そしてグルタミン酸とリコピンたっぷりのトマトジュースを入れてみた☆

う・ま・し・♡

あ、アカン! うまさにうっとりしている場合じゃないぞ〜!
行ってきま〜す♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

春めいて、ベランダの苺に異変がぁああああああ!!

Img_1384

3年前(たぶん)に1株だけ買った苺の苗が、ベランダいっぱいに。雪に凍えないようにビニールをかけたり、肥料を施したりして愛を注いできたのよん。
冬の寒い時から白い可憐な花を咲かせてて、青い小さな硬い実も発見し、収穫を楽しみにしていたのん。
だんだん赤くなっていく実の成長は愛おしい。苺の観察は楽しみな日課です。
そしたらね、
Img_1382
半分綺麗にかじられてた。
その翌朝、
Img_1387
すっかり完食! 残さず食べてお行儀いいやん…、なわけないし!!
しばらくそっと隠れて見てたら、ヒヨドリが来てプランターを物色してる現場を押さえ、追い払いました。
このままでは、食欲旺盛なヒヨドリに襲われて苺が全滅するかも。ケロケロお孫ちゃんかえるちゃんと自宅で苺狩りする企画が実現できないやん。
 
そこで、
Img_1388
キラキラモールを配置してみた。ヒヨドリが足場にしそうなところにはアルミ箔を。
どうだヒヨドリ!!!キラキラしてて怖いやろぉ!!
4月になったら苺食べようね、かえるちゃ〜ん❤️
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

ケロケロかえるちゃん用☆クリスマスバージョン髪飾り

Img_0944

 
ワタクシ、きゃさりんは可愛いものをチマチマ作るのが好き。クオリティ低いし、思い立って、ば〜っとイメージだけで適当に作るので技術は進歩せんのだけど。
 
小学生の頃から、なんやかんやとブームがあって作って来たなぁ〜とぼんやり考えてた。
 
その衝動のルーツってなんだろうと記憶をたどると、
私の父のお姉さん、つまりおばさんが手芸の得意な人で、可愛い刺繍をブラウスの襟にあしらったり、フェルトで可愛いブローチを作ったりしていて、それを見るとなんかワクワク幸せな気持ちになっていたな〜と思い出す。
 
ちょっと苦手なとこもあったおばさんだけど、その血は受け継いでいるなぁ。
もっと技術的なこと教えてもらっておけばよかったなぁ。
 
と、そんなことを思いながら、毛糸のモチーフにゴムをつけて、ケロケロかえるちゃんの髪飾りクリスマスバージョンを作ってみたよん☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

ケロケロりんご狩り⭐️かしまし珍道中日記vol.4

Img_0859

りんご狩りでお腹を空かした音曲婦人部は、伊那名物「ソースカツ丼」と信州名物「お蕎麦」がマリアージュした、この「ミニソースカツ丼&そばセット」を注文。この画像はみのやさくら亭さんのお店にあったミニパンフ掲載のもの。可愛いデザインです♪
 
そばつゆは鰹節や鯖節、まぐろ節などお出汁が効いていて、関西人の味覚にもあった美味しさでした❤️
みのやさくら亭
Img_0856なんと、こちらのお店でもシードルが飲めるようでした。
運転せんでいいときは見つからず、飲めないときに限って、現れる!
 
呼び合っているのか、嫌われているのか。
運命に従って、今回は出会いだけで我慢することにしました。
「アルプスに囲まれた伊那谷を、もっと豊かに楽しみたい」
2014年、ASTTALシードルクラブが始動しました。
農家とワイナリーと飲食店が手を組み、楽しみながら醸すシードル」
と裏面に書かれてありました。
ますます、飲んで見たい思いが募っちゃいます。いつか、絶対!!!!!!
地元のスーパーで地元に人気の食品を購うのがいいという、熟女たまさんのオススメでスーパーに立ち寄ったり、近頃人気の道の駅で野菜を買ったり、ソフトクリームやプリンを食べたり、気ままなのんびり自由旅を堪能することができました。
長野県伊那地方の方、と言ってもお店の方限定になるけれど、素敵な人ばかりでした。相手の立場に立って接客できるというか。
観光地や大きなお店にありがちな「ここ押さえといたら失敗ないやろ」と考えて実践しているうちに形骸化しちゃってる、型にハマった接客。それとは真逆の印象でした❤️
 
そして誘ってくださったガモおじさまも、地域のイベントの企画や詩吟のサークルなどの時と個性の強さは変わらないのだけど、遠くに嫁いだ素敵な娘さんや奥様と一緒だと、その個性の意味合いがまたちょっと違って見えて、深いところにある優しさや面倒見の良さに気づかされるのです。
ゲーム大好きのちびっ子も、大人がワイワイ楽しそうにりんご狩りしてたら、「梯子に登らせて。僕が獲りたい」ってやる気を出したりね。
 
自分なりに相手との距離感を持ってうまく支え合うのが、健全な付き合いだと思うけど、予想外の出来事で、ベクトルの向きや距離感が変化するのって面白いなと思いました。
いろんな場面、出来事を通して、たくさんのことを味わった、音曲ケロケロ婦人部かしまし珍道中日記でございました。
あ、そうそう。今回の旅には「『めんどくさい』と言わない、思わない」、そして、「せっかくだから、思う存分味わう姿勢で臨む」ことっていう制限を設けました。
破ったら罰金です。
このルール、よかったです。おすすめです。
余談
おしゃべりがうるさくて止まらない時は、「今から英語のみで話す」ルールってのも使えるよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケロケロりんご狩り⭐️かしまし珍道中日記vol.2

結局、伊那谷限定のシードルは幻で、宿に持ち込むことができなかった。悔しい!!

 
宿である大芝荘に着くなり温泉に入ったケロケロ婦人部。もちろんさっき食べたガレットを消化させ、宿のご飯を美味しくいただくことに目標を定めたからだよん♪
 
宿の夕ご飯は、豪華でした。
Img_0748
もちろん、これだけではないよ!!
 
Img_0747
信州牛のほうば味噌焼き❤️ 味噌の焦げた匂いがたまらなく食欲をそそる。
ガレットから3時間ほどしか経ってないのに、ペロリと美味しくいただきました。
なんと、さらにご飯とお汁、もりそばにおやき、デザートにプリンと続きました。
とても贅沢な夕ご飯。堪能いたしました♪
 
食後、大芝荘の温泉に再び浸かりドライブの緊張と過食に耐えた胃袋をいたわり、明日へのエネルギーを充電。ここの泉質はぬるんと柔らかくて気持ちよく、カラスの行水なきゃさりんもゆっくり浸かって堪能しました。
明日は6時に起きて、朝湯に入って朝ん歩の予定。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧